オプション忍者による日経225オプショントレードの実践ブログです。

おそるおそるの日経225オプション―ドカンと一発儲けたい人のための (アスカビジネス) 単行本 – 2000/4 三木 彰 (著)

おそるおそるの日経225オプション―ドカンと一発儲けたい人のための (アスカビジネス) 単行本 – 2000/4三木 彰 (著) 日経225オプション取引の特性をつかんだうえで博打を毎月売っていきたい人向け。 人の不幸は蜜の味、という方に向けた素晴らしい一冊。 当然ゼロサムゲームなのでこの…

6/23雑感②

ピボットのR2をこれだけ大きく上抜いてくと言うのは極めて珍しい展開。 それほど急騰の勢いがあったということだろう。 それほど出来高が充実していたわけではないのだが、2万円を目指していた時も5万枚程度の出来高で切り上げていったのでそれを考えれば十分だろう。 天邪鬼的だが私はこのあまり…

6/23 雑感

完全に上抜け。 これは直近高値ブレイクで仕掛けていた先物連中の勝利。 一日で軽く200円以上は抜けているでしょう。 オプションプレーヤーも安心してコール売りを保有していた方々はびっくりしている状況でしょうね。 とはいえオプション忍者ではこの程度の値動きではほとんどポジションに影響はな…

6/22雑感②

寄付き20150 引け値20450 一気に300円を上げる展開となった1日。 この程度の値動きであたふたしなくてはいけないポジションは最初から間違っているものと心得るべきだろう。 20680円の直近高値をいかにクリアしていくのか・・・ …

6/22雑感

日足一目均衡表ではしっかりと規準線と転換線の日本にサポートされて再び上昇トレンドに乗っていきそうに見える状態。 前日終値20340でストップしているのが気になるところ。 ここを突破するのか、それとも叩き落されてくるのか。 遅行線も完全にチャートに沿って上昇していっているような状態なので…

6/22ピボット

今日の状態を見ている限りはピボットで大事なのは、明らかにR2の20410. ここを突破してくるようだとかなり大きな上昇をR2沿いにしていくかもしれない。 忍者ポジションとしても静観していて問題ない状態だが大きな動きに備えておく必要はありそうだ。…

マーケットの魔術師 エッセンシャル版–投資で勝つ23の教え 単行本(ソフトカバー) – 2014/10/24 ジャック・D・シュワッガー (著), 小野 一郎 (翻訳)

マーケットの魔術師 エッセンシャル版--投資で勝つ23の教え 単行本(ソフトカバー) – 2014/10/24ジャック・D・シュワッガー (著), 小野 一郎 (翻訳) 名著の誉れ高いマーケットの魔術師シリーズがまとまっている。 一冊ずつ買うならこれをまとめて買ってしまったほうが良い。 こ…

40兆円の男たち ――神になった天才マネジャーたちの素顔と投資法 (ウイザードブックシリーズVol.224) 単行本 – 2015/2/19 マニート・アフジャ (著), 長尾慎太郎 (監修), スペンサー倫亜 (翻訳)

40兆円の男たち ――神になった天才マネジャーたちの素顔と投資法 (ウイザードブックシリーズVol.224) 単行本 – 2015/2/19マニート・アフジャ (著), 長尾慎太郎 (監修), スペンサー倫亜 (翻訳) この世界を本気で目指す人たちの本。 目標にすべき人間たちがここにいる。 …

フラッシュ・ボーイズ 10億分の1秒の男たち マイケル・ルイス (著), 渡会圭子 (翻訳), 東江一紀 (翻訳)

フラッシュ・ボーイズ 10億分の1秒の男たち マイケル・ルイス (著), 渡会圭子 (翻訳), 東江一紀 (翻訳 ネット社会が完備した世界のマーケットがどうなっているのかを暴いた名作。 こういった現実を当然のこととして挑まないことにはマーケットで勝てる存在にはなれない。 …

オプション取引では週足が重要

週足での一目均衡表がオプション取引ではもっとも重要だ。 なぜか? 大まかなダイナミックな動きを把握しておく人が大事だからだ。 毎日の値動きなど当てる必要は全くない。 大枠をしっかりとらえてそれに合わせてポジションを作ればいいだけだ。 そのポジションの作り方をオプション忍者に頼って欲…

アーカイブ