オプション忍者による日経225オプショントレードの実践ブログです。

ピボット分析

9/7ピボット

結局19125は放置でよさそう。 理想的な展開で終われそう。 このままじっくりと腰を据えて終わる。…

9/6ピボット

これでプットは大丈夫そう。 あとはどういう値板の状態で10月限開始となるか。 SQは落ち着いてその後大荒れが理想的。…

9/6ピボット

この下落がSQまでジワジワで収まるか。 ガツンと下がるのがSQ後であってほしいが・・・ ゆったりと構えたいがそれが許されない時は10月限コールを利食って対応する。…

9/5ピボット

19500あありの揉み合いが継続。 SQがこのあたりで収まるのか。 それとも一気に有事で下へ突き抜けるのか。 すでに20125は利食いラインに来ているががここはしばらく我慢。…

9/4ピボット

北朝鮮の核実験の影響がどこまで出るか。 19125のプットがしっかりと何もする必要のない展開が一番望ましい。 20125の期先売りで処理できる程度ならインざまにーに入ってしまっても大丈夫だ。…

9/1ピボット

ピボット幅はグッと上向きになっている。 すでに10月限ポジションを組み終わっているのでSQまで基本的には放置。 唯一のリスクは9月限プット19125の2枚。 ここさえクリアできれば30万以上の利益が確定する。…

8/31ピボット

思わく通りの展開。 今日で一旦9月限を仕上げる。 10月限を作ろうかを悩むところだが来週で良いか、という思いが強い。…

8/30ピボット

グッと上昇して転換線付近で寄り付き。 これでコールを外していたことが役に立った。 このまま上に抜けることを期待しつつ待機で良いでしょう。…

8/29ピボット

今日でまた下へピボット幅は移動。 19000に売りをそろえる展開になれば楽。 あとは先物で処理か、9月限コールを使って追いつかせる。 暴落時にはリスクが一枚になるようにしておく。…

8/28ピボット

そろそろプットを引き上げるか。 引き上げ方に悩むところ。 どこまでどのサイズで引き上げるか。…

アーカイブ