オプション忍者による日経225オプショントレードの実践ブログです。

ピボット分析

12/4ピボット

上下ともにじっくりと待つのみ。 待機継続で1月限への基本ポジション組成へ。 30万程度の利益で満足していけばまた綺麗な状態からスタートできるだろう。…

12/1ピボット

R2が22980 ここで上昇が止まっているナイトセッション。 そこまで大きく上に行く理由が無い時に行くときは注意が必要。 慌てて追いかけすぎないようにプットの引き上げ時もサイズダウンしていく予定。…

11/30ピボット

あと一週間強。 既に仕上がっているポジショニングなのでじっくりと静観。 あとはどこで翌限月へ移動させるか。…

11/29 ピボット

どこまでプットを「いつ」引き上げるのかが非常に迷うところ。 ただこのまま待機で問題なし。 上に抜けるようであればその時にプットを引き上げて初めてコール一枚に対処する。…

11/28ピボット

コールをサイズダウンさせてゆったりと対処できる形を整えます。 これで上昇にはサイズで、下降には距離で しっかりと迎え撃てる形を整えることが出来る。 上手くこの動きがとれれば問題なく利益となるでしょう。…

11/24ピボット

どこまで下がるか。 一旦チャートにぶつかるほどの下げがSQまでやってくるのかが焦点だろう。 その前に出来れば1枚ずつのスクエアに整えたいが。 …

11/22ピボット

節目である23000をどのようにとらえるか。 いかにコールを捌くか、が12月限も焦点となってきそう。 闇雲にセットごと上げる必要はないかもしれない。 その分の経費をプット売りのニアスライドだけで補うほうが楽か。…

11/21ピボット

プット売りは移動させ時ではあるが、慌てない。 狭い値幅ではセットごとの移動だったがいまはそこまで細かくは動かない。 大きく離れることへ対処する。…

11/20ピボット

理想的展開。 この価格帯である程度残日数が減ると楽。 あとはどこまで近づけるかだけの判断となる。…

11/17ピボット

ゆったりと構えておく。 残日数によってはこのまま待機継続でコールを遠くに飛ばしたほうが上昇に対しては強く大きな利益になる可能性がある。 じっくりとポジション移動だけでも十分。…

アーカイブ