オプション忍者による日経225オプショントレードの実践ブログです。

ピボット分析

9/23ピボット

じっくりと待機継続。 このままの価格帯で十分利益になる。 やはり一枚切っておくとどれだけ動かれても楽になる。…

9/21ピボット

年初来高値更新で寄り付くか。 すでに上への対応はしてあるのであまり焦らず静観しておく。 プットをどこにどれだけ回すかが焦点だが無理は禁物。 回す際は必ずサイズを落とせる状態で回したいところだ。…

9/20ピボット

上昇へのそなえはある程度整えてある。 反落への対処もほぼポジションを変えていないので整っている。 あとはどこまで上下が振れるからどうか。…

9/19ピボット

一枚削っておいてコールは大正解だったということになる。 ここからどのように展開させていくか。 結構難しいところ。 買いの扱いに寄付き前まで迷うことになるだろう。…

9/15ピボット

特に動く必要なし。 待機継続で比較的下目線でそなえる。 大枠で時間経過を待つだけ。…

9/14ピボット

すでにサイズを落としているので上に突き抜けてくれれば非常に楽。 あとはいかにプット売りの回転に伴ってプット買いをどう処理していくか。 すでに対応できているリスクに向けてしっかりと準備できている。 じっくりと動いていく。…

9/13ピボット

プットとコールそれぞれ移動させる予定。 残日数が多いのでここで先物はまだ使わず買いが延びるのに期待する。 あまりピンポイントを狙う時期ではないのでじっくりと大枠を移動させていく。…

9/12ピボット

一気にピボット幅も上に向かっている。 ここからどのように立ち回るか。 リスクは19750に向かっている。 ここをブレイクされてもあまり困らないのはプットセットを移動させてその分の利益を削ってコールを上にずらすかサイズを落とすか。…

9/11ピボット

コールセットを移動させていく予定。 寄付き前の状況を見て配信していくので 指値は各々で適当に変えていただく必要はあるが 約定値段にこだわる必要が無いのはお分かりだろう。 問題は買いと売りのバランス。 だからこそ時間がずれても大丈夫。…

9/8ピボット

プット売り19125はなんとかセーフ。 これで想定通りの利益となった。 9月限実績はSQ速報値が出次第お伝えする。 10月限も無理なく30万程度を狙い続ける。…

アーカイブ