オプション忍者による日経225オプショントレードの実践ブログです。

ピボット分析

8/16ピボット

ゆったりと傍観しているだけでいい展開。 これだけでいい。 ナイトセッションで一気に下落していく感じもあったが何とか支えている。 …

8/15ピボット

しばらくはこのまま待機。 時間の経過を見ながらプレミアムの減少を待つ。 2週間程度このまま待機できる展開だと楽。…

8/14ピボット

昨日の動きで9月限利益を固めることができた。 あとは上昇時にうまく2枚のリスクを回避するのみ。 9月限で7.8月限の損失を補って余りあるものを出すことができそう。…

8/13ピボット

プット買いの位置を22625でスタートしているの下落は大歓迎。 損失をまずは消してから対処していく。 500円幅の買い玉捻じれだけ作って停滞時の損失を利益に変えておく。…

8/10ピボット

2018年初めての損失月となりそうだが、22625以下でのSQであれば 理想的な損失の出し方で翌限月へ迎える。 今朝の段階で9月限コールセットを作ってくいく。 綺麗なポジションから仕切り直し。…

8/9ピボット

この価格帯でSQが一番やりやすい。 22625以下のSQを願って明日はコールセットを組みやすい状態で組みたい。 願わくば250円程度買いが捻じれてくれると楽。…

8/8ピボット

一旦期先を利食っていく。 これで一気にひっくり返りはしないが損失を圧縮しつつ 9月限ポジションを整えていく。 8月限で無理をしなければ継続的な利益の基礎となる。…

8/7ピボット

ゆったりと待機継続。 9月限基本ポジションはコールセットを組める段階はSQ時にしか来ない市況。 そこまでは眺めている以外ない。…

8/6ピボット

このままゆったりと最後まで待機。 の予定だが下落時のみ対処が必要。 停滞時にはこのまま眺めてSQ時にまとめて決済。 …

8/3ピボット

ピボット幅が延々と500円幅程度で動いている。 ここからはみ出てくる市況になってくるときに慌てないようにしたい。 無理なく9月限へ移行していきたい。…

アーカイブ