オプション忍者による日経225オプショントレードの実践ブログです。

これだけ揉み合いが継続しているとピボットラインの周辺で寄り付くのは必然。

大きく動く前はえてしてこのように小康状態の連続の時が多いが、これがお盆による閑散市場によるものの始まりなのか市況によるものなのかの判断はつきづらい。

あまり欲を出さずにいいタイミングで全玉決済を視野に入れていきたい。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ